女性のウェスト

たくさん脂肪除去可能

案内する医者

「確実に痩せたい」などの理由から、美容外科でダイエットをしようと考えている人は少なくないはずです。
美容外科にてダイエットを考えている人は、どのような治療があるのか知っておくと便利です。

美容外科でできるダイエットといって”脂肪吸引”を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。
脂肪吸引には、切る脂肪吸引と切らない脂肪吸引の2つがあります。
この2つのうち、より多くの脂肪除去ができるのは切る脂肪吸引です。
この治療は、皮膚を切開して、そこからカニューレと呼ばれる細い管を挿入し、脂肪を吸引していくという治療法です。
皮膚を切開する範囲は小さく、また目立たない部分を切開します。
ただ、大規模な治療ということもあって、体への負担はかかります。
そのため、治療後には腫れや痛みがしばらく続きます。
日常生活に多少なりとも影響が出る治療ではありますが、その分高いダイエット効果を期待できます。
また、切る脂肪除去は確実なダイエット効果が得られるだけでなく、脂肪細胞の数を減らせるためリバウンドが起こりづらくなります。
とはいっても、過剰な食事の摂取や運動不足などで脂肪がついてしまうことはあります。
そのため、治療を受けた後も規則正しい生活を送ることは大切です。

美容外科の切る脂肪吸引は、”ベイザーリポ”や”ボディジェット”が有名です。
ベイザーリポは、カニューレの先から出るベイザー波で脂肪を柔らかくします。
それから、脂肪を吸引していくというのがこの治療の特徴です。
施術箇所は二の腕や背中、太ももなどに対応しています。
ベイザーリポでは、なんと皮下脂肪を90%まで取り除けるといわれています。
しっかりと脂肪除去ができるため、確実なダイエット効果を実感できます。
ボディジェットは、脂肪細胞にジェット水流をあてて脂肪細胞と周辺組織を分離し、脂肪を吸引していく方法です。ジェット水流には、麻酔や止血効果のあるものも含まれているため、治療の際の痛みや出血を抑えることができます。
施術箇所はウエスト、お尻などに対応しています。
たくさんの脂肪を除去したいという人は、美容外科にて切る脂肪吸引を検討してみましょう。